渡辺和子講演会 ~愛をはぐくむ~

0001 0002

PDF版表                     PDF版裏

ユニバーサル社会セミナーとして、「置かれた場所で咲きなさい」の著者で、ノートルダム清心学園理事長の渡辺和子さんにお話しいただきます。

日 時:2016年2月3日(水)14時~
場 所:芦屋市民センター ルナホール
参加費:1,000円

ご希望の方は、申込書に必要事項をご記入の上、FAX(078-371-0966)または郵送で
事務局(神戸市中央区中山手通5-1-1)までお送りください。
ハガキでお送りいただく場合は、お名前、ご住所、電話番号、手話通訳の要否をご記入ください。

 

広告

医療福祉介護分野の未来を切り拓く ロボットテクノロジー

image1
画像
をクリックすると拡大します。

国際化社会セミナー 2015
「医療福祉介護分野の未来を切り拓く ロボットテクノロジー」

社会福祉法人ひょうご障害福祉事業協会設立35周年を記念した講演会です。
国際的に活躍されている二人の講師を迎え、世界に類を見ない少子高齢化社会にあって、医療福祉介護の分野に、夢と希望をもたらすロボットテクノロジーについてお話いただきます。

日  時:2015年10月17日(土) 13時30分~
場  所:「はんしん自立の家」 宝塚市美幸町11番16号
参加費:無料

「我が国における義肢装具の国内外における発展のあゆみ」
講師 澤村 誠志 先生
兵庫県立リハビリテーション中央病院 名誉院長
公益財団法人ひょうご子どもと家庭福祉財団 理事
福祉のまちづくり研究所 初代所長

「ロボットが人の良きパートナーとなるために必要なこと」
~リハビリテーションの現場からの視点~
講師 陳 隆明 先生
兵庫県立リハビリテーション中央病院 リハビリテーション科部長
ロボットリハビリテーションセンター長
福祉のまちづくり研究所所長
国際義肢装具協会日本支部会長 他

申込方法 Fax またはメールで下記事項をお知らせください。
①氏名(フリガナ) ②年齢 ③住所 ④所属・職業 ⑤連絡先電話番号
⑥手話通訳等の要否

Fax番号:0797-72-0592
メール:japan-cheshire@mqb.biglobe.ne.jp

 

講演会「輝く子どものいのち」 のお知らせ

国際化社会セミナー2015

「輝く子どものいのち」〜こどもホスピス病院のはたらき〜
お話 鍋谷まこと先生
淀川キリスト教病院ホスピス・こどもホスピス病院院⻑
日時 2015 年2 月15 日(日)14 時〜
場所 「はんしん自立の家」 〒665-0042 宝塚市美幸町11 番16 号
入場 無料
こどもホスピス病院は、小児がんや難病のこどもたちだけでなく、重度
の障害のあるこどもたちのレスパイトサービスの場として運営されています。
小児科医として、発達障害・⾝体障害・てんかん等の治療に携わってこら
れた鍋谷まこと院長先生にお話をしていただきます。
申し込み ①住所 ②氏名 ③電話番号 ④年齢 ⑤所属をお知らせください。Fax0797-72-0592
チェシャーホーム「はんしん自立の家」
共催 チェシャーホーム「はんしん自立の家」/高司小学校区人権啓発推進委員会

kouennkai

講演会チラシPDF版はこちらからご覧ください。

 

武庫川がっこう第7回勉強会

武庫川がっこうの第7回勉強会が4月13日 日曜日に行われます。今回は武庫川と鉄道についてです。是非ご参加ください。
日時:4月13日(日) 14:00~15:30
  場所:はんしん自立の家
  講師:下村 和也さん(武庫川がっこう会員)
  テーマ:   武庫川と鉄道
・武庫川を渡る
・武庫川を渡っていた
・武庫川を渡りかけた
・武庫川に沿う
・武庫川を名乗る

細谷亮太先生 講演会 「いのち」について今年考えたこと

細谷亮太先生 講演会
「いのち」について今年考えたこと


聖路加国際病院 副院長で多くの小児がんの子どもの治療にあたり
「いのち」を見続けてこられた細谷先生に講演をしていただきました。
沢山のご来場ありがとうございました。

国際化社会セミナー2011

国際化社会セミナー2011
アフガニスタン「山の学校」
広大な自然の中でたくましく生きる子どもたち

アフガニスタンの女性や子供達への援助をするため94年から現地に入っている西垣敬子さんに最近の様子を報告していただきました。昨年5月に訪ねた「山の学校」や壊された世界遺産「バーミアンの仏像」のその後など。その後絵の販売もあり、購入される方もいらっしゃいました。

ソーシャルファーム講演会 「ソーシャルファームとその実現にむけて」 ~私たちが担うべき役割~

2010 11/12
ソーシャルファーム講演会
「ソーシャルファームとその実現にむけて」
~私たちが担うべき役割~

多数のご来場の元無事に終了いたしました。ここからまた新しい一歩を踏み出せる大変意義の大きい講演会になったと思われます。
今後、これを発展させていく場を設けたいと思っております。
ご来場ありがとうございました!