揚がれ!希望の凧/ピアノコンサート  中村徹の世界 連弾!連弾!連弾!

3月11日に震災追悼の思いをこめて、メッセージを描いた凧を大空にあげました。
空は被災地とつながっています。直接支援することができなくても、思いを届けたいと、たくさんの方が集まりました。
2階ホールでは、震災で息子を亡くした淺沼ミキ子さんの絵本「ハナミズキのはな」の朗読をし、震災のあった14時46分には全員が集まり黙祷を捧げました。

第2部のピアノコンサートでは、中村徹(てつ)さんと中村健(けん)さん親子による連弾曲を中心に、徹さんの世界を楽しませてくださいました。

また、1階ホールでは中村徹さんの母である中村道子さんのパッチワークキルト展を同時開催しました。展示は3月20日まで開催しますので、是非お越しください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中