医療福祉介護分野の未来を切り拓く ロボットテクノロジー

image1
画像
をクリックすると拡大します。

国際化社会セミナー 2015
「医療福祉介護分野の未来を切り拓く ロボットテクノロジー」

社会福祉法人ひょうご障害福祉事業協会設立35周年を記念した講演会です。
国際的に活躍されている二人の講師を迎え、世界に類を見ない少子高齢化社会にあって、医療福祉介護の分野に、夢と希望をもたらすロボットテクノロジーについてお話いただきます。

日  時:2015年10月17日(土) 13時30分~
場  所:「はんしん自立の家」 宝塚市美幸町11番16号
参加費:無料

「我が国における義肢装具の国内外における発展のあゆみ」
講師 澤村 誠志 先生
兵庫県立リハビリテーション中央病院 名誉院長
公益財団法人ひょうご子どもと家庭福祉財団 理事
福祉のまちづくり研究所 初代所長

「ロボットが人の良きパートナーとなるために必要なこと」
~リハビリテーションの現場からの視点~
講師 陳 隆明 先生
兵庫県立リハビリテーション中央病院 リハビリテーション科部長
ロボットリハビリテーションセンター長
福祉のまちづくり研究所所長
国際義肢装具協会日本支部会長 他

申込方法 Fax またはメールで下記事項をお知らせください。
①氏名(フリガナ) ②年齢 ③住所 ④所属・職業 ⑤連絡先電話番号
⑥手話通訳等の要否

Fax番号:0797-72-0592
メール:japan-cheshire@mqb.biglobe.ne.jp

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中